くらし情報『女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業、2018年より減少傾向に。課題は…』

2021年3月29日 14:45

女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業、2018年より減少傾向に。課題は…

目次

・女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業は増えた?
・「取り組んでいる」と回答した企業の具体的な取り組み
・課題は「ロールモデルが少ない」こと
女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業、2018年より減少傾向に。課題は…

「女性活躍」といっても、まだ「本当に?」と思うようなことも多く起こるのが現状。企業ではどのような取り組みが行われているのでしょうか。

このたび、エン・ジャパンは運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』(https://partners.en-japan.com)上でサイトを利用している企業の人事担当者を対象に「女性の活躍推進」についてアンケート調査を行ない、415社から回答を得ました。調査結果を抜粋して紹介します。

女性社員の活躍・定着に取り組んでいる企業は増えた?

女性社員の活躍・定着に取り組んでいるか伺ったところ、41%が「取り組んでいる」と回答。前回2018年に実施した調査と比較し、11ポイント減少しました。

また、2021年の結果を企業規模別で見ると「取り組んでいる」と回答したのは、従業員数301名以上は71%(2018年:66%)、従業員数300名以下は34%(同:49%)でした。特に中小企業での取り組みに課題があることが分かりました。

「取り組んでいる」と回答した企業の具体的な取り組み

女性社員の活躍・定着に「取り組んでいる」と回答した企業に、具体的な取り組みについて伺いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.