くらし情報『基礎代謝が下がるいくつもの理由…上げるにはどうする?【糖尿病専門医に聞く】』

2021年4月13日 21:45

基礎代謝が下がるいくつもの理由…上げるにはどうする?【糖尿病専門医に聞く】

目次

・基礎代謝は年々下がって太りやすくなる
・基礎代謝が下がる要因とは
・基礎代謝はアップすることができる
・聞き手によるまとめ
基礎代謝が下がるいくつもの理由…上げるにはどうする?【糖尿病専門医に聞く】

「健康診断で糖尿病予備群だと言われてがく然としています。いったいどうすれば…」という読者(34歳・女性)の声にお答えしたところ、「実は私も…」といった糖尿病に関する多くの悩みが寄せられています。

そこで、糖尿病専門医・臨床内科専門医で、『糖尿病は自分で治す!』(集英社)など多くの著書がある福田正博医師に、糖尿病の実態や自分でできるケアについて連載でお話を聞いています。今回・第10回は、よく耳にする「基礎代謝の変化」についてお尋ねします。

糖尿病専門医の福田正博先生

基礎代謝は年々下がって太りやすくなる

先ほど紹介した読者の女性は、「30歳を過ぎたあたりから体重がどんどん増加して、おなかやふともものだぶつきがすごい。食事を減らして運動をがんばっても体重がなかなか減らない」と訴えます。

福田医師は、「年齢とともに基礎代謝が下がります。 20代と同じようにカロリー制限や激しい運動をしても、30代以降になるとかつてのように体重が減ったり、筋肉が引き締まったりすることは難しくなります。もう昔のようにはいかないと自覚しましょう」と話し、基礎代謝について次のように説明します。

「基礎代謝とは、生命活動を維持するために必要最低限のエネルギーの量のことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.