くらし情報『「もう許してあげたら?」で口を塞がれてしまう人もいる【アルテイシア】』

2021年4月14日 21:01

「もう許してあげたら?」で口を塞がれてしまう人もいる【アルテイシア】

目次

・「デスノート降ってこねえかな〜」と思ったことがあるあなたへ
・「許してあげたら?」が口を塞いでしまうことも…
・心の回復に必要なこと
・心は不可侵領域
・JJの忘却力に救われている現在
「もう許してあげたら?」で口を塞がれてしまう人もいる【アルテイシア】

ひがみ、ねたみ、そねみなのか、無邪気なのか。アドバイスかクソバイスか……。私たちをモヤっとさせる言葉を収集する「モヤる言葉図鑑」。

作家のアルテイシアさんと一緒に「モヤる言葉」を観察していきます。今回は「もう許してあげたら?」です。

「デスノート降ってこねえかな〜」と思ったことがあるあなたへ

毒親、モラハラ夫、性差別やセクハラ・パワハラの加害者…等など。

人間誰しも、許せない相手の一人や二人や百人はいるだろう。私も「デスノート降ってこねえかな~」とつねに空を見上げている。

あいつのことが許せない。そう思うのは、そいつにひどいことをされて傷ついたからだ。それに対して「もう許してあげたら?」と言う人を見るとモヤる、というか怒髪天を衝く。

許す許さないは本人が決めることだ。また、許そうと思って許せるものでもない。「もう許してあげたら?」と言う人は「許す方が正しい」「許そうと思ったら許せるもの」と考えているのだろう。

だが、許せないことに一番苦しんでいるのは本人なのだ。許せたらどんなに楽だろう、忘れられたらどんなにいいだろう…そう切実に願いつつ、許したくても許せないからつらい。

そんな被害者に向かって「もう許してあげたら?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.