くらし情報『テレワークをしている人は約2割 出勤の理由「テレワークでは対応できない業務がある」』

2021年4月16日 20:45

テレワークをしている人は約2割 出勤の理由「テレワークでは対応できない業務がある」

目次

・現在テレワークをしている人は約2割
・出勤する理由は?
テレワークをしている人は約2割 出勤の理由「テレワークでは対応できない業務がある」

このたび、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンは、運営する総合転職支援サービス『エン転職』上で、ユーザーを対象に「コロナ禍でのテレワーク」についてアンケートを実施し、13,105名から回答を得ました。

調査の結果「テレワークをしている」人は約2割にとどまることなどがわかりました。

現在テレワークをしている人は約2割

現在テレワークをしているか、職種の特徴をあわせて聞いたところ、「テレワークができる職種で、テレワークをしている」と回答した人は18%にとどまり、8割以上が「テレワークはしていない」(テレワークができる職種だが、テレワークはしていない:17%、そもそもテレワークができない職種である:65%)という結果となりました。

年代別に見ると「テレワークができる職種で、テレワークをしている」と回答したのは20代:16%、30代:20%、40代:19%で、「20代」のテレワーク実施率が最も低いことが分かりました。

出勤する理由は?

「テレワークができる職種だが、テレワークはしていない」と回答した人に、出勤している理由を聞きました。

トップ3は「テレワークでは対応できない業務があるため」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.