くらし情報『胸がドキドキして落ち着かない…とっさに押したいツボ3つとストレッチ【鍼灸師が教える】』

2021年4月26日 21:00

胸がドキドキして落ち着かない…とっさに押したいツボ3つとストレッチ【鍼灸師が教える】

目次

・交感神経が興奮している…まずは深呼吸を
・ツボ・内関(ないかん)を刺激する
・ツボ・膻中(だんちゅう)を刺激する
・ツボ・百会(ひゃくえ)を刺激する
・首たおし&首まわしストレッチ
・聞き手によるまとめ
胸がドキドキして落ち着かない…とっさに押したいツボ3つとストレッチ【鍼灸師が教える】

急に動悸がする、大事な場面なのに緊張しすぎ、あがって頭真っ白……そんなとき、少しでも緩和する方法はないものでしょうか。鍼灸師で太子橋鍼灸整骨院(大阪府守口市)の丸尾啓輔院長に聞くと、「ドキドキ感など精神の高揚をケアするツボがあります。ストレッチと合わせて紹介しましょう」ということで、具体的な方法を教えてもらいました。

交感神経が興奮している…まずは深呼吸を

丸尾さんははじめに、胸のドキドキを抑えるツボについてこう説明をします。

「心臓の鼓動が高まっているときは、自律神経のうちの交感神経が優位に立って興奮状態にあります。心拍数や血圧も高くなって呼吸は浅くなっているでしょう。

まずは口から息を吐いて、次に鼻から息を吸いながらおなかをふくらませる腹式呼吸をしてください。それもやりにくい場合は、息を吐くだけでも大丈夫です。大きめに『ふっ』と口から息を数回吐くと、自然に吸い込むこともできます。

そしてこれから交感神経を抑えるためのツボを紹介しますので、落ち着きたいときのとっさのツボとして覚えておくと気分的にも楽になるのではないでしょうか」

ツボ・内関(ないかん)を刺激する

「内関」は、腕の内側にあり、ヒトの生命活動に重要なエネルギーの「気」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.