くらし情報『「人は、飽きる。幸せは自分で決める」 東大大学院を卒業した印度カリー子さんのこれから』

2021年4月28日 20:15

「人は、飽きる。幸せは自分で決める」 東大大学院を卒業した印度カリー子さんのこれから

——ちょっと多いですね。

カリー子:あるとき「いつも同じ切り口で取材されていて、このままではその切り口でキャラ付けをされて、一過性のキャラとして廃れてしまうんじゃないかと心配している」みたいなことが書かれているのをたまたま目にして。最初はどういう意味かわからなかったんですけど、あとになって、ようするに「キャラが濃い」と印象には付きやすいが飽きられやすいということかと。キャラ付けはしつつも、要素は小出しにしなきゃダメだと悟って、そこからさらに、これは万物に共通する概念かもしれないと思うようになりました。だから本も同じように考えているんです。「こういうテーマの本です」とはっきり打ち出しつつ、その中に必ず新しいものを入れていこう、と。

——ああ、そうつながる。なるほど。

カリー子:人は飽きてしまうものですし、SNSの世界では情報の量もスピードも早い。1週間前のことを話題にしている人はほとんどいませんよね。それって、1週間に1回新しいことを出しても、間に合わない。——そうですね。

カリー子:情報をどういうタイミングで、どのような形で出すかは、常に意識しています。あのとき心配してくださった方には感謝していますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.