くらし情報『週に1、2回は保湿補修作用が高いヘアマスクを…美髪プロに聞くダメージヘアのケア法』

2021年4月28日 21:00

週に1、2回は保湿補修作用が高いヘアマスクを…美髪プロに聞くダメージヘアのケア法

ダメージを和らげることができるでしょう。

その上で必ず、ドライヤーで髪を乾かす前には、『洗い流さないトリートメント』や『ヘアオイル』を使ってください。潤いを与え、ツヤを出すことが可能になります」

カラーとパーマを両方している場合は「カラー用」を選ぶ

カラーとパーマをくり返ししている人は多いです。その場合のヘアケアは、カラー用かパーマ用かどちらを選ぶのがいいのでしょうか。三谷さんはこうアドバイスをします。

「カラー用を選んでください。気になるのはカラーによるダメージで、とくに退色した髪はパサパサ、ゴワゴワ、切れ毛も目立ってくるからです。髪がそのようになっている場合は、カラーをする頻度を減らすとよいでしょう。

また、カラーとパーマは最低でも1週間以上、できれば1カ月の間隔をあけて、ヘアケアを考慮したスケジュールを美容師と相談してください」

週に1・2日はヘアマスクで潤いをプラス

続いて三谷さんは、美髪を目指すためのもう1ステップ進んだヘアケアとして、ヘアマスクを勧めます。「週に1・2日は、トリートメントに変えて保湿・補修作用が高いヘアマスクを使用してみてください。ヘアマスクはケアのパワーが高く、よりダメージを抑えることができて、カラーは長持ちし、パーマもかかりやすくなるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.