くらし情報『週に1、2回は保湿補修作用が高いヘアマスクを…美髪プロに聞くダメージヘアのケア法』

2021年4月28日 21:00

週に1、2回は保湿補修作用が高いヘアマスクを…美髪プロに聞くダメージヘアのケア法

ヘアマスクには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあります。洗い流すタイプは、シャンプー後、髪の水気をきってからヘアマスクを、毛先を中心に指先でもみ込むようにつけます。毛先につけるのは、髪の根元は生えてきたばかりでダメージは少ないためです。そしてお湯につけて絞ったタオルで髪を包み込んで5~10分ほど放置してから洗い流します。

洗い流さないタイプは、お風呂から上がり、タオルで髪の水気を吸収するタオルドライの後に指でていねいに髪になじませ、ドライヤーで乾かします。ショートの場合は1プッシュ、ミディアムヘアは1~2プッシュ、ロングヘアは2~3プッシュを目安に使用しましょう。

ヘアケアのひと手間は、それほど時間がかかるものではありません。短時間を毎日継続することが美髪への道と言えるでしょう」

聞き手によるまとめ

美しいカラーやパーマは日々のヘアケアの上に成り立つようです。一度ダメージを受けた髪は自己修復をしないからこそダメージには敏感になり、適したケア剤を選んでケアの実践を習慣にしていきたいものです。

(構成・取材・文藤原 椋/ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.