くらし情報『30代になっても自分がわからない…自分を知るための3冊』

2021年5月27日 21:01

30代になっても自分がわからない…自分を知るための3冊

目次

・“Let”がつく音楽が気になる
・自分が持ってる強みって?『ストレングス・ファインダー』
・人は体の動き方のクセを持っている『体癖』
・前田裕二さんの自己分析1000問『メモの魔力』
30代になっても自分がわからない…自分を知るための3冊

コラムニストの桐谷ヨウさんによる新連載「なーに考えてるの?」がスタートしました。ヨウさんがA to Z形式で日頃考えていることや気づいたこと、感じたことを読者とシェアして一緒に考えていきます。第11回目のテーマは「L=Let(やろう)」です。

“Let”がつく音楽が気になる

昔からタイトルに”Let”がつく音楽が気になることが多い。

小さい頃は、ビートルズの”Let it be”。ポール・マッカートニーの夢をもとに創作された「なすがままに」というメッセージが打ち出された曲である。

10代は、アブリル・ラヴィーンの”Let Go”。スケーター・ファッションでボーイッシュな同世代の女の子がメガヒットを飛ばしたアルバムタイトルが「解放しろ!」だった。

20代の終わりは、ディズニー映画「アナと雪の女王」のテーマ・ソングの”Let it go”が世間的には流行った。「ありのままで」という邦訳がつけられていたけど、なんとなく「ほっとけよ」「きにするな」というニュアンスで使われているような気がする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.