くらし情報『明日海りお “休み下手”だった自分が見つけた新しい休み方』

2021年5月28日 22:45

明日海りお “休み下手”だった自分が見つけた新しい休み方

目次

・「ただ休む」ことが苦手だった
・仕事以外で本当に自分が好きなもの
明日海りお “休み下手”だった自分が見つけた新しい休み方

元宝塚歌劇団花組トップスターで現在は女優として活躍する明日海りおさん。2003年に宝塚歌劇団に入団し、月組からキャリアをスタートさせた明日海さんが花組トップスターに就任したのは2014年のこと。組を率いて数々の舞台を成功させ、2019年に宝塚を退団。

退団後は、連続テレビ小説『おちょやん』や現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)など話題の作品への参加をはじめ、映画『ムーラン』では声優に挑戦するなど活躍の幅を広げています。

5月22日からは定額制動画配信サービスHuluで初の冠番組となる『明日海りおのアトリエ』(毎週土曜、1エピソードずつ独占配信中)が始まりました。

トップスターとして走り抜けた日々、そして現在。仕事にまい進し、ファンの間ではストイックで有名という彼女の「らしさ」を探るインタビューを前後編でお届けします。

「ただ休む」ことが苦手だった

——まずは『明日海りおのアトリエ』が始まると聞いたときの心境を教えていただけますか?

明日海りおさん(以下、明日海): 自分の番組を持てることにまず驚きました。これまでHuluは見る側だったので、その中に自分が出演させていただくということも、冠番組として私ひとりでやっていくということも、最初は全然実感が湧きませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.