くらし情報『今の自分を支えるのは、かけた時間と苦しかった思い【明日海りお】』

2021年5月29日 21:45

今の自分を支えるのは、かけた時間と苦しかった思い【明日海りお】

目次

・「宝塚らしさ」から「明日海りおらしさ」へ
・すべてが自分にとっての挑戦
・今の自分を支えるのは、かけた時間と苦しかった思い
今の自分を支えるのは、かけた時間と苦しかった思い【明日海りお】

元宝塚歌劇団花組トップスターで現在は女優として活躍する明日海りおさん。2003年に宝塚歌劇団に入団し、月組からキャリアをスタートさせた明日海さんが花組トップスターに就任したのは2014年のこと。組を率いて数々の舞台を成功させ、2019年に宝塚を退団。

退団後は、連続テレビ小説『おちょやん』や現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)など話題の作品への参加をはじめ、映画『ムーラン』では声優に挑戦するなど活躍の幅を広げています。

5月22日からは定額制動画配信サービスHuluで初の冠番組となる『明日海りおのアトリエ』(毎週土曜、1エピソードずつ独占配信中)が始まりました。

トップスターとして走り抜けた日々、そして現在。仕事にまい進し、ファンの間ではストイックで有名という彼女の「らしさ」を探るインタビュー。前編に引き続き、後編では明日海さんのこれからについて話を伺います。

「宝塚らしさ」から「明日海りおらしさ」へ

——宝塚時代は、チームで動いて同じ場所で公演をして……という日々だったと思うのですが、退団した今は真逆の働き方です。スタッフや共演者も都度変わるし、舞台の日もあれば映像の日もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.