くらし情報『逆流性食道炎かも…病院ではどう診断する? 【専門医に聞く】』

2021年6月8日 22:00

逆流性食道炎かも…病院ではどう診断する? 【専門医に聞く】

目次

・診断の第一段階の問診で聞かれること
・胃酸を抑える薬を飲んで改善するかを観察
・聞き手によるまとめ
逆流性食道炎かも…病院ではどう診断する? 【専門医に聞く】

読者から届く健康へのお悩みの声が多い「逆流性食道炎」について、兵庫医科大学病院の副院長で消化器病指導医・専門医、内科指導医の三輪洋人(みわ・ひろと)医師に連載でお話しを聞いています。

これまで、症状や原因、悪化するとどうなるのか、謎の痛み、改善に良い&悪い食事、運動法、生活動作などについてお伝えしました。それについては文末のタイトル一覧からリンク先の記事を参考にしてください。

今回と次回は、医療機関で内視鏡(胃カメラ)検査を受けた編集部スタッフS(38歳・女性)の経験談を含めて、診断や検査の方法について三輪医師にお尋ねします。

診断の第一段階の問診で聞かれること

——スタッフSは逆流性食道炎の症状があって医療機関を受診した際、次のような質問を受けたと言います。

・つらい症状を具体的に
・それはいつごろから起こっているか
・どのようなタイミングで起こるか
・つらさの程度はどうか
・症状の持続時間は
・症状が出る頻度は
・治療中のほかの病気はあるかなど既往歴について
・服用中の薬はあるか。薬にアレルギー症状が出ることはあるかなど薬について

三輪医師:まずはそうした症状などを聞き取る「問診」を行います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.