くらし情報『「私が頑張ればいいんです」自己犠牲から卒業するためのライフハック【アルテイシア】』

2021年6月9日 21:01

「私が頑張ればいいんです」自己犠牲から卒業するためのライフハック【アルテイシア】

目次

・新刊が、出ます!
・置かれた場所がドブでも咲ける…?
・「終わらない悪夢を見てるようだったよ…」
・松方弘子になれない自分が悔しかったけれど
・助けてと言えるのが強さ
・いつも心に法螺貝を
「私が頑張ればいいんです」自己犠牲から卒業するためのライフハック【アルテイシア】

ひがみ、ねたみ、そねみなのか、無邪気なのか。アドバイスかクソバイスか……。私たちをモヤっとさせる言葉を収集する「モヤる言葉図鑑」。

作家のアルテイシアさんと一緒に「モヤる言葉」を観察していきます。今回は「私が頑張ればいいんです」です。

新刊が、出ます!

新刊『モヤる言葉、ヤバい人』が6月中旬に発売される。こちらには本連載と「マイナビウーマン」の連載に加筆修正したコラムと、書き下ろしコラムを収録している。

新刊にはモヤる言葉に言い返す方法や、ヤバい人から身を守る方法など「言葉の護身術」を詰め込んだ。

明菜返し、エジソン返し、哲学返し、猫&BL返し、ナイツ返し、ネズミ返し、マンスプ返し、イキリオタク返し、オカルト返し、エシディシ返し、アナル返し…その他、あらゆるシチュエーションに対処する術を綴ったので、参考にしてもらえると嬉しい。

さて、今回のお題は「私が頑張ればいいんです」だ。

<仕事を抱えこむタイプの同僚に「大丈夫?」と聞いても「大丈夫です、私が頑張ればいいんです」と返ってきます。真面目で責任感が強いのは長所だけど、周りにヘルプを出せないのは心配です>

とある女子からこんな意見が寄せられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.