くらし情報『「私が頑張ればいいんです」自己犠牲から卒業するためのライフハック【アルテイシア】』

2021年6月9日 21:01

「私が頑張ればいいんです」自己犠牲から卒業するためのライフハック【アルテイシア】

イタリア人は「もっと食べて歌って恋をすればよかった…」と言うのだろうか。

イタリア人のことは知らんけど、過去の私は電撃ネットワークのゴムパッチンみたいに、限界ギリギリまで頑張らないと自分を許せなかった。それで「ゴムパッチン教から卒業するぞ!!」と決意したのだ。

仕事を減らしてしばらくは罪悪感や不安を感じたけれど、あっという間に慣れた。「痩せるのは大変だけど太るのは楽ちん」みたいなものである。

そして現在はゆるゆるライフを満喫しながら、あんな働き方は二度とできないと実感している。

ちなみにゲームの仕事を辞めたら、もともと書きたかった女性向けコラムの依頼が増えたので、人生とは珍奇ナリ。

松方弘子になれない自分が悔しかったけれど

また時間的にも精神的にも余裕ができたことで、新しいことも始められた。

41歳の時にオンラインサロン「アルテイシアの大人の女子校」を始めて、それが今ではライフワークになっている。女子校ではハイキング部も発足したので、足腰を鍛えて尿漏れしないおばあさんを目指している。

振り返ると、20代はピチピチギャル(JJ古語)なのに、いつも疲れていた。整体やマッサージに課金しても疲れがとれなくて「冗談はよし子さん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.