くらし情報『梅雨どきの髪はぼさぼさ! カギは朝晩のダメージケアとスタイリング【美髪プロが教える】』

2021年7月2日 23:21

梅雨どきの髪はぼさぼさ! カギは朝晩のダメージケアとスタイリング【美髪プロが教える】

同じ人の髪でも、正常な毛髪より、ダメージがある部分のほうが水分の吸収量が増えます。その部分がとくに、ケアやスタイリングをする前のぼさぼさ髪に見えるでしょう。

濡れた髪はトリートメントの成分を吸収しやすい

——何とかまとまりやすくする方法はありますか。外出先でドライヤーやヘアアイロンを使ってスタイリングをしなおすのは面倒で無理そうです。

三谷さん:まずは、ダメージヘアをケアすることです。髪質に適したシャンプーやトリートメントを選び、パッケージに表示されている用量どおりに使用します。また、洗髪前後にはお湯でよくすすぐことが基本のケアです。

そして、お風呂から出たら、まずはタオルドライをします。その後すぐ、濡れた髪にアウトバストリートメントをつけます。濡れた髪はキューティクルが開いていて成分が浸透しやすいので、このタイミングで使用しましょう。

くせ毛で、梅雨どきは広がる、うねる、はねる人は、しっとりするタイプのトリートメントやオイルを選んでください。

直毛で猫毛の人は、サラサラタイプやハリ・コシが出るタイプを選びましょう。

いずれの場合も適量を守り、つけすぎないように注意をし、頭皮は避けて、髪の半分から毛先までに塗布します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.