くらし情報『梅雨どきの髪はぼさぼさ! カギは朝晩のダメージケアとスタイリング【美髪プロが教える】』

2021年7月2日 23:21

梅雨どきの髪はぼさぼさ! カギは朝晩のダメージケアとスタイリング【美髪プロが教える】

髪の根元から数センチはダメージが少ないので、塗る必要はありません。

そして、できるだけ早めにドライヤーで乾かします。ポイントは、髪の根元から毛先に向かって乾かすことで、頭皮に風をあてるイメージで行いましょう。仕上げに、冷風をあてるとキューティクルが閉じてつやが出やすくなります。

——出先で髪が濡れたときはどうすればいいでしょうか。

三谷さん:ハンカチやティシュでできるだけ早く拭き取りましょう。濡れている時間が長いほど、うねりやはねが出てきてぼさぼさ、ばさばさになります。アウトバストリートメント剤を携帯しておき、毛先につけるとぼさぼさもおさえやすくなります。

梅雨どき簡単ヘアアレンジは?

——梅雨どきの朝のスタイリングのコツはありますか。

三谷さん:水で軽く湿らせてから、朝も先ほどお話ししたアウトバストリートメントを使い、ドライヤーで形状を整えて冷風で仕上げましょう。くり返しますが、こうするとキューティクルが閉じて栄養分が流出しにくくなります。

次に、くせ毛の人はしっとりやオイルタイプのスタイリング剤を、また直毛で猫毛の人はサラサラやハリ・コシタイプを使って仕上げましょう。必要に応じて、スタイルをキープするためのスプレーを使用するのもいいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.