くらし情報『YouTubeもラジオ感覚で流し聞き…なんだかんだ聴いちゃうラジオの魅力』

2021年7月15日 21:00

YouTubeもラジオ感覚で流し聞き…なんだかんだ聴いちゃうラジオの魅力

目次

・ラジオは良質な雑談
・YouTubeはラジオ感覚で流しておく
・視覚、聴覚…自分が得意な感覚は?
YouTubeもラジオ感覚で流し聞き…なんだかんだ聴いちゃうラジオの魅力

コラムニストの桐谷ヨウさんによる新連載「なーに考えてるの?」がスタートしました。ヨウさんがA to Z形式で日頃考えていることや気づいたこと、感じたことを読者とシェアして一緒に考えていきます。第17回目のテーマは「R=Radio(ラジオ)」です。

ラジオは良質な雑談

ラジオは独特の文化だなぁと感じる。

正直、時代から取り残されたメディアだと思うし、動画に比べて情報量だって少ない。それなのに一定数のファンが確実にいて、なくなったら惜しまれるメディアの筆頭であろう。また、リスナーが持つ親近感はテレビと比べものにならないくらい高いと言われている。ハガキ職人って存在も面白いですよね。

俺の場合は、ラジオが好きなのか、苦手なのか、微妙なところである。たまにラジオを聞いてみると、平和に話しかけてくれる安堵(あんど)感が気持ちいいとは感じる。だけど、自分のペースで楽しめないのですぐにかったるくなる。だから生活にラジオがなじんでいるわけではない。

ただ、それなのにインターネットで文章を書く際に、ラジオをお手本としている自分がいる。

確か6、7年前くらいからインターネットで見かける文章に飽きてしまって、辟易(へきえき)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.