くらし情報『うつ病は糖尿病の新合併症…専門医に聞くその理由と対策』

2021年8月17日 21:45

うつ病は糖尿病の新合併症…専門医に聞くその理由と対策

うつ病は、抗うつ薬や行動療法によって改善や治癒が可能です。それを知っておき、身近な人にも相談してほしいのです。また、患者さんの家族や職場などの身近な人は、ご本人にこうした心の状態が見て取れた場合には理解をして、適切な受診を勧めてください。

なにより、できるだけストレスを避ける生活が糖尿病もうつ病も予防し、改善することにつながります。

聞き手によるまとめ

糖尿病の人はストレスが強いとホルモン分泌などの関係でうつ病を併発しやすく、発症すると病気の悪化や合併症のリスクが高まるということです。症状があれば医師と身近な人に相談し、症状がない場合でも、できるだけストレスが少ない生活を送りたいものです。

次回・第18回は、糖尿病とがんの関係について尋ねます。

(構成・取材・文藤井 空 / ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.