くらし情報『「コンプライアンス」って何? ニュースがわかるビジネス用語』

2021年8月25日 21:45

「コンプライアンス」って何? ニュースがわかるビジネス用語

目次

・法だけでなく社会的ルールも守るコンプライアンス
・コンプライアンス違反の具体例は?
・「あの会社はコンプライアンスを徹底している」
「コンプライアンス」って何? ニュースがわかるビジネス用語

メディアで見聞きするビジネスやIT、医療分野などの用語について、その意味や使用例を「ニュースを読み解く用語集」と題し、連載で紹介しています。これまでの「ホールディングス」「エビデンス」「ダイバーシティ」「人新世(ひとしんせい・じんしんせい)」「パブリシティ」については文末のリンクを参照してください。

今回・第6回は、「コンプライアンス」という用語について、大正大学表現学部の教授で情報文化表現が専門の大島一夫(おおしま・かずお)さんに、編集スタッフの藤原椋(ふじわら・むく)が尋ねました。

法だけでなく社会的ルールも守るコンプライアンス

最近よくテレビ番組や新聞、ネット記事で「コンプライアンスに準じて」とか、「コンプライアンス違反」などの文言を見聞きします。どういう意味なのでしょうか。

コンプライアンスは英語の「compliance」で、直訳すると「法令遵守(じゅんしゅ)」、「要求や命令に応じる、追従、承諾」を意味します。

メディアなどで取り上げられるコンプライアンスは、法令だけでなく社会的規範や倫理、企業内の規定や規則を守るという意味でとらえられ、「企業コンプライアンス」とも表現されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.