くらし情報『もうすぐ防災の日。防災グッズを自宅に常備している人はどのくらい?』

2021年8月30日 23:01

もうすぐ防災の日。防災グッズを自宅に常備している人はどのくらい?

目次

・防災の日の認知度は?
・自宅に防災グッズを備えていますか?
・防災グッズを常備していない理由は?
・今後、防災グッズを購入する予定は?
もうすぐ防災の日。防災グッズを自宅に常備している人はどのくらい?

このたび、「LINEギフト」を運営するLINE株式会社は、9月1日の“防災の日”に合わせて、「自宅に防災グッズを常備しているか」など防災への意識や備えについてアンケート調査を実施。防災グッズを自宅に常備している人が約6割いることなどがわかりました。

防災の日の認知度は?

毎年9月1日に制定されている「防災の日」。政府や地方公共団体等の機関をはじめ、広く国民が台風、高潮、津波、地震等の災害についての知識や関心を深め、対策方法や心構えなどを準備するための防災啓発の日です。

「9月1日が『防災の日』であることを知っていますか?」と聞いたところ、69%の人が「はい」と回答しており、認知度が高い傾向にあることがわかりました。

自宅に防災グッズを備えていますか?

「防災グッズを自宅に常備していますか?」という質問に、61%の人が「はい」と回答しました。

どのようなものを常備しているか聞くと、「飲料」18%、「懐中電灯」18%、「非常食(保存食)」13%、「モバイルバッテリー」12%、「救急用品(絆創膏、包帯など)」12%、「衛生用品(おむつ、携帯トイレ、ウェットティッシュなど)」11%、「防災バッグ(防災サコッシュ)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.