くらし情報『「フェーズフリー」を知っていますか? 日常と非常時を分けない防災のアイデア』

2021年8月31日 22:45

「フェーズフリー」を知っていますか? 日常と非常時を分けない防災のアイデア

目次

・環境の変化を感じますか?
・どんな備えをしていますか?
・気持ちのズレを解消する方法として注目される「フェーズフリー」
・どんなことが「フェーズフリー」になるの?
「フェーズフリー」を知っていますか? 日常と非常時を分けない防災のアイデア

生活情報誌『オレンジページ』は、オレンジページメンバーズ・国内在住の20歳以上の女性にインターネット調査を実施。防災意識や新しい防災の概念として関心が高まっている「フェーズフリー」についてリサーチを行いました。調査の結果、「フェーズフリー」の認知度は低いものの、「日常と非常時を分けない」という考え方に共感を示した人が多かったことなどがわかりました。

環境の変化を感じますか?

「近年、地震、大雨や台風などによる水害など、災害が増えていると感じますか」という質問に、97.3%が「増えていると感じている」ことがわかりました。

「防災グッズや非常持ち出し品を、自宅に準備していますか」という問いには、「している」が59.4 %で過半数を超えました。一方、「していない」人も4割近くおり、用意していない理由の上位は、「つい先延ばしにしてしまう」(70.2%)、「何をすればいいかわからない」(28.7%)などの声が。

どんな備えをしていますか?

「用意しているもの」としては、「ペットボトルの水」が86.8%で最多となり、「ウエットティッシュ、トイレットペーパー」(79.5%)、「マスク」(77.9%)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.