くらし情報『コロナ禍で一変したシニア女性のニーズは? 37万部突破の『ハルメク』がやったこと』

2021年9月17日 20:00

コロナ禍で一変したシニア女性のニーズは? 37万部突破の『ハルメク』がやったこと

ということをアドバイスしました。

90万人分のワクチンを提供「古着でワクチン」が大反響だった理由

——『ハルメク』では通販もされていますよね。通販部門とはどのような取り組みをされているのでしょうか?

山岡:最近の新しいトピックとして、『ハルメク』通販サイトで「古着でワクチン」という取り組みを行っています。古着の回収キットを購入して、古着を詰めて送り返すと、最終的に途上国の子供たちにポリオワクチンが寄付されるという仕組みです。元々は、認定NPO法人の取り組みだったのですが、片付け特集でご紹介したところ、ものすごい反響をいただきました。「クローゼットにパンパンになっている服を捨てたいが、今まで捨てられなかった。でも、子供たちのワクチンになると聞いて、捨てる決心がついた」とおっしゃる方が多くて。

——おお!

山岡:ただ、そちらの認定NPO法人では、受付がインターネットのみだったため、当社のお客様センターにたくさん問い合わせのお電話をいただいたんです。「インターネットが使えないから、『ハルメク』のお客様センターで対応してくれ」という要望が殺到して。そこで、認定NPO法人と相談して、『ハルメク』のお客様センターで申し込みを受け付けて、当社の倉庫から回収キットをお客様に送るということを始めました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.