くらし情報『“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”が刺さるシニアの心理 『ハルメク』好調を支えるシンクタンクの存在』

2021年9月22日 20:00

“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”が刺さるシニアの心理 『ハルメク』好調を支えるシンクタンクの存在

目次

・社内からの冷遇も…「生きかた上手研究所」が認知されるまで
・ヒット商品「あれどこだっけ防止 書類整理ワゴン」開発の経緯
・“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”
・「おばさんだから」とは言っても「おばあさんだから」とは言わないシニアの心理
“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”が刺さるシニアの心理 『ハルメク』好調を支えるシンクタンクの存在

健康、料理、ファッション、お金など50代以上の女性が求める情報やニーズにいち早く応え、販売部数を伸ばしている定期購読誌『ハルメク』。雑誌不況やコロナ禍にもかかわらず売り上げを伸ばし、2020年下期の販売部数は37万2,885部*を記録しました。

雑誌『ハルメク』のコンテンツ作りを陰で支えているのがハルメクホールディングス内のシンクタンク組織「生きかた上手研究所」。読者を中心とした約3,500人のモニター組織「ハルトモ」に対して年間200以上のアンケートやインタビューを行い、誌面作りのほか同社が展開する通販商品やサービス開発に役立てています。

シニア女性への調査から生まれた「あれどこだっけ防止 書類整理ワゴン」はワゴンシリーズとしてシリーズ化されるほどのヒット商品となりました。

「生きかた上手研究所」設立の経緯は?シニアのニーズを捉えるために大事なことは?今後のシニアの消費動向は?同研究所所長の梅津順江(うめづ・ゆきえ)さん(50)にお話を伺いました。前後編。

*日本ABC協会『発行社レポート』より

社内からの冷遇も…「生きかた上手研究所」が認知されるまで

——「生きかた上手研究所」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.