くらし情報『“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”が刺さるシニアの心理 『ハルメク』好調を支えるシンクタンクの存在』

2021年9月22日 20:00

“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”が刺さるシニアの心理 『ハルメク』好調を支えるシンクタンクの存在

ヒット商品が生み出されたことで、社内での注目度も上がったのでしょうか?

梅津:そうですね。他のメンバーも注目してくれるようになって、声を掛けてくれるようになりました。私たちの役割は、「客観性を持って第三者の視点で物事を見る」こと。その点を踏まえて、「私たちはこういう思いで、こんなコンテンツや商品を考えている」「商品を作ったがどう思うか?」といった相談を受けるところから始まり、その時々で、「問題を解決するにはこういう調査をしたほうがいい」「商品を表現する言葉がよくないから、コンセプトチェックをしよう」といった提案をしています。

“ダイエット”よりも“ぽっこりお腹”

——雑誌の『ハルメク』とは、どういった取り組みをされているのでしょうか?

梅津:既存のテーマに関しては、「満足度はどのくらいか?」「どのような人が評価していたか?」といった満足度調査を毎月行っています。例えば、スマートフォンの使い方がテーマであれば、今の時点のレベル感を知ることが一番大事になります。最初の頃は、難易度が高い記事を出してしまっていたのですが、もっと初心者に向けた内容でなければならないということが判明したり。でも、いくら初心者向けと言っても、ちょっとした言葉遣いで「あまりにもバカにしてない?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.