くらし情報『高血圧の治療法…具体的な生活習慣の改善指針と薬は?【臨床内科専門医が教える】』

2021年10月14日 21:00

高血圧の治療法…具体的な生活習慣の改善指針と薬は?【臨床内科専門医が教える】

正木医師:生活習慣の改善がうまくいかないなどで血圧の数値が変わらない場合や、中等症以上の場合などに、「降圧薬」を処方します。降圧薬とは血圧を降下させるための薬の総称です。多くの種類がある中から、患者さんの血圧値、ほかの病気の有無、全身の状態などによって最適な薬を選びます。

複数が必要なケースもよくありますが、最近では2種類以上の成分が含まれる配合剤が登場し、服薬の負担が少ないようになってきています。

<主な降圧薬>

・カルシウム拮抗薬……血管を広げて血圧を下げます。

・ARB、ACE阻害薬……血管を収縮させる体内の物質をブロックして血圧を下げます。

・利尿薬……血管から食塩と水分(血流量)を抜いて血圧を下げます。

・β(ベータ)遮断薬……心臓の過剰な働きを抑えて血圧を下げます。

——薬の服用を開始した場合でも、生活習慣の改善は継続ですよね。

正木医師:もちろんです。薬を服用しても、生活習慣が乱れていると薬の十分な効能は望めません。生活習慣の改善は高血圧のコントロールにとってとても有用で、血圧の数値次第では、薬の量を減らす、また中止することができる場合もあります。また、高血圧を予防する観点からも、生活習慣を見直すことは重要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.