くらし情報『不妊治療経験者と、未経験で開始時期にギャップ【不妊治療専門クリニックが調査】』

2021年10月18日 09:45

不妊治療経験者と、未経験で開始時期にギャップ【不妊治療専門クリニックが調査】

目次

・不妊治療に対する知識はどの程度ありますか?
・体外受精のイメージは「費用がかかる」
・生理に関する悩みはあるけれど…
・不妊治療経験者の声は
・不妊治療専門家からコメント
不妊治療経験者と、未経験で開始時期にギャップ【不妊治療専門クリニックが調査】

2022年の春に、不妊治療の保険適用が開始される予定ですが、不妊治療に関する意識はどれほどでしょうか?

このたび、不妊治療専門のクリニック、医療法人浅田レディースクリニックは全国の20代~40代女性300人を対象に「不妊治療の保険適用に関する意識調査」を実施。調査の結果、妊娠を希望している人で「不妊治療」について詳しく知っている人は18%程度であることなどがわかりました。

不妊治療に対する知識はどの程度ありますか?

「現在または近い将来、妊娠を希望していますか」という質問に、「希望する」と回答した人は、20代~40代で30.3%でした。

そのうち、「不妊治療に対してあなたはどの程度知識がありますか」と聞くと「詳しく知っている」と回答した人は、18.0%でした。

また、「不妊治療の保険適用範囲が2022年春から拡大されることを知っていますか」という問いに「はい」と回答したのは、38.3%、「いいえ」は61.7%で、全世代共通で2人に1人が知らないことが明らかになりました。

体外受精のイメージは「費用がかかる」

「体外受精に対してどのようなイメージをお持ちですか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.