くらし情報『テレワークでヘアケアをさぼり中…美容院に行くべき頻度は【美髪プロが教える】』

2021年10月26日 21:45

テレワークでヘアケアをさぼり中…美容院に行くべき頻度は【美髪プロが教える】

目次

・髪の放置はキューティクルがはがれ、ボサボサに
・美容院の髪専用ハサミとプロの手さばきで負担を少なく
テレワークでヘアケアをさぼり中…美容院に行くべき頻度は【美髪プロが教える】

テレワークで家にこもりっぱなしだし、美容院には行かなくていいかと放置しているうちに、いつしか髪はボサボサに。あわててヘアケアをしてももとには戻りません。そこで、美容師で美髪ケアを追求する三谷遥さんに、美容院でのケアやカットすべき理由と、その適切な頻度について聞いてみました。

髪の放置はキューティクルがはがれ、ボサボサに

——「外出が少なくなり、美容院には半年は行ってない。気づいたときには髪のダメージはひどくて変貌している」と話す人が増えています。

三谷さん:髪は伸びるので、ヘアケアをさぼっていると、短期間で髪の質感が変わってボサボサになる、白髪が目立ってくる、頭皮の状態が悪くなるなど、時間とともにダメージが加速していきます。

美容院でのカット、カラーなどは、自宅のセルフケアでは行き届かないケアになります。現状の美髪のキープと、数カ月後、一年後、数年後の髪の状態にも影響します。

——ボサボサだけではなく、「髪が太いところと細いところができて、でこぼこになった」「生え際の白髪が急に増えた」と言う人もいます。髪は具体的にどのような状態なのでしょうか。

三谷さん:ボサボサの髪は、キューティクルがはがれている状態です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.