くらし情報『めまい、嗅覚・味覚障害、花粉症、風邪、いびき…耳鼻咽喉科は何を診る?【専門医に聞く】』

2021年10月29日 21:45

めまい、嗅覚・味覚障害、花粉症、風邪、いびき…耳鼻咽喉科は何を診る?【専門医に聞く】

目次

・嗅覚、味覚、聴覚、平衡感覚…五感の異常を診る
・風邪では内科か耳鼻咽喉科かどちらを受診する?
・聞き手によるまとめ
めまい、嗅覚・味覚障害、花粉症、風邪、いびき…耳鼻咽喉科は何を診る?【専門医に聞く】

「この不調、何科へ行けばいい?診療科ナビ」と題した記事を連載しています。この症状のとき、どの診療科を受診すればいいのかわからない…そんな疑問や迷いはありませんか。これまでに、第1回は消化器内科について、第2~4回は精神科、第5回は心療内科について紹介しました(各記事は文末のリンク先を参照してください)。

今回は、「耳鼻咽喉科」ではどういう症状を診察するのか、『免疫入門最強の基礎知識』(集英社新書)の著書がある耳鼻咽喉科・気管食道科専門医の遠山祐司医師に尋ねます。

遠山祐司医師

嗅覚、味覚、聴覚、平衡感覚…五感の異常を診る

——耳鼻咽喉科と聞くと、中耳炎や鼻炎、扁桃腺が腫れたときなどに受診する科というイメージですが、実際にはほかにも多くの部位を診る科だそうですね。

遠山医師: 耳鼻咽喉科では、耳、鼻、のどを診療するのですが、医学的には、「頭頸(とうけい)部」と呼ぶ、脳から下の頭部と鎖骨から上の頸(けい)部にある部位までが専門の領域です。具体的には、耳、鼻の中の空間の鼻腔(びくう)、副鼻腔、口腔、咽頭(いんとう)、喉頭(こうとう)、気管、食道、唾液腺・甲状腺などです。

これらの器官による「嗅覚(きゅうかく)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.