くらし情報『“なんでもない日”がほぼなかった今年に思ったこと』

2021年12月10日 21:15

“なんでもない日”がほぼなかった今年に思ったこと

目次

・ほぼ緊急事態宣言中だった東京
・花の名前を覚えたい
“なんでもない日”がほぼなかった今年に思ったこと

コラムニストの桐谷ヨウさんによる連載「なーに考えてるの?」。ヨウさんがA to Z形式で日頃考えていることや気づいたこと、感じたことを読者とシェアして一緒に考えていきます。第29回目のテーマは「C= Colorlesscalendar(カラーレスカレンダー)」です。

ほぼ緊急事態宣言中だった東京

今年の東京はずっと緊急事態宣言だった。この記事が出る頃は解除されているはずだけど、この原稿を書いている9月末時点までは、何も発令されていなかった期間は3週間ほどしかなかったらしい。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1354816.html

ワクチン接種が国民の過半数を超えたとはいえ、変異株に関するレポートを見ていると、まだまだワクチンパスポートを免罪符にできる状態にはならなさそうだなぁと感じる。

んー、それよりみんな思っていることだと思うけど、「いい加減にしてほしい」と「しばらくは我慢せざるを得ない」という感じである。この1年半ほど付き合ってきて思うことは、やっぱりコロナ禍の世界はぜんぜん楽しいものではないということだ。どんな前向きに捉えて、自分磨きをしていても、やっぱりそうだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.