くらし情報『「あそこが分からなかった」を話すのも楽しい 映画や小説、演劇の楽しみ方【北村紗衣×森山至貴】』

2021年12月29日 13:00

「あそこが分からなかった」を話すのも楽しい 映画や小説、演劇の楽しみ方【北村紗衣×森山至貴】

と思って、コミュニティのことを書きました。

森山:そうだったのですね。

北村:森山さんの最初の本『「ゲイコミュニティ」の社会学』(勁草書房)もコミュニティの本ですよね?『LGBTを読みとく』もすごく良い本だと思ったので、クィア批評をやりたい学生に、「まずは批評じゃなくてこの本を読みなさい」と勧めています。『LGBTを読みとく』のように、今まで研究したことの集大成かつ簡単で学生が読める教科書を批評版でやりたいなと思ってこの本を書きました。廣野由美子先生の『批評理論入門―「フランケンシュタイン」解剖講義』(中公新書)と『LGBTを読み解く』を目標にして書いたので、森山さんにはいつも遠くからご指導していただいているような気がしています。

小説も映画も演劇も…一冊の本にまとめた理由

森山:『批評の教室』を読み終わって、「よく考えたらすごいな」と驚いたのは、小説と映画と演劇の批評を全部一人でやっていること。他の人が書くと、小説の批評の本、映画の批評の本、演劇の批評の本という感じでジャンル別になると思いますが、それがすべて一冊の本に入っている。だから、他の批評の本に比べて、読みたいと思う人が圧倒的に多いんじゃないかと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.