くらし情報『「適度なご都合主義を楽しむ」大人だからこそ楽しめるラブコメのススメ【ジェーン・スー×高橋芳朗】』

2022年1月1日 12:00

「適度なご都合主義を楽しむ」大人だからこそ楽しめるラブコメのススメ【ジェーン・スー×高橋芳朗】

目次

・ラブコメを愛してやまない2人の出会いは…
・ラブコメの真髄は「適度なご都合主義を楽しむ」
・ラブコメを見比べることで“気づき”がある
・「好きか嫌いかしかない人生はつまんない」
・“今の気分”にピッタリなのは『モダン・ラブ』
「適度なご都合主義を楽しむ」大人だからこそ楽しめるラブコメのススメ【ジェーン・スー×高橋芳朗】

『新しい出会いなんて期待できないんだから、誰かの恋観てリハビリするしかない』(ポプラ社)の刊行記念トークイベントが2021年12月21日に、三省堂書店有楽町店(東京都中央区)で行われました。

同書は、コラムニストのジェーン・スーさんと、音楽ジャーナリストの高橋芳朗(たかはし・よしあき)さんによる対談エッセイ集。ラブコメディーを愛する2人が、映画34本を語りつくした内容で、“自分の人生”を突き進むヒロインたちに励まされる一冊です。

そんな2人が、おすすめのラブコメディーについて熱く語ったトークイベントの様子をお届けします。

【関連記事】渡辺直美から「私なんて…」が口癖の貴女へ『アイ・フィール・プリティ! 』の魅力

ラブコメを愛してやまない2人の出会いは…

ジェーン・スーさん(以下、スー):ようやく本が出ましたね。私と芳くんは、20年くらいの知り合い?

高橋芳朗さん(以下、高橋):そうですね。20数年ですね。

スー:そんな私たちが、10数年前に、お互いラブコメが好きだということが分かりまして。

高橋:スーさんがmixiで日記を書いてたんですけど、ほとんど和製『セックス・アンド・ザ・シティ』みたいなすてきなコラムで。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.