くらし情報『怒ると血圧が上がる? 薬は一生飲む? 高血圧Q&A【臨床内科専門医に聞く】』

2022年1月13日 20:45

怒ると血圧が上がる? 薬は一生飲む? 高血圧Q&A【臨床内科専門医に聞く】

目次

・Q1ストレスがたまると血圧が上がる、怒ったら血圧が上がるとよく聞きます。本当ですか?
・Q2生活習慣の改善の中に、「毎日30分以上または週180分以上の運動」がありました。運動をすると血圧が上がるのではないですか?
・Q3高血圧の薬(降圧薬)は、一生飲まないとなりませんか?血圧が下がってきたときには停止してもいいですか?
・Q4高血圧と診断されたときに、心電図や尿検査もしました。なぜでしょうか?
・Q5高血圧は自覚がない病気で、患者数が多いと聞きます。現状はどうなのでしょうか?
・聞き手によるまとめ
怒ると血圧が上がる? 薬は一生飲む? 高血圧Q&A【臨床内科専門医に聞く】

高血圧だと診断された、血圧が高い家系なので心配……など、高血圧について読者から悩みの声が続々と届いています。そこで、日本臨床内科医会常任理事で同会認定専門医の正木初美医師に、高血圧対策について連載で聞いています。

第1回(リンク先は文末参照。以下同)は、高血圧と診断される基準について、第2回は病院や家庭で測定したときに数値が違う理由について、第3回は家庭で血圧をうまく測る方法について、第4回は高血圧が体にどう悪いのか、第5回は生活習慣の改善と薬の種類について、第6回は具体的な減塩法について伝えました。今回は、検査法や薬について、読者の質問にお答えします。

正木初美医師

Q1ストレスがたまると血圧が上がる、怒ったら血圧が上がるとよく聞きます。本当ですか?

正木医師:本当です。第5回で紹介した、高血圧対策のための「生活習慣の改善の具体的な指針」でも、「情動ストレスのコントロール」という項目があります。

ストレスや怒りでなぜ血圧が上がるのかというと、血圧は自律神経が調整しているからです。自律神経には緊張や興奮をしたとき、活動てきなときに優位になる交感神経と、リラックスしているときや安静時に優位になる副交感神経の2種があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.