くらし情報『高血圧の治療…食習慣の改善で最重要な「減塩法」Q&A【臨床内科専門医が教える】』

2022年1月12日 21:10

高血圧の治療…食習慣の改善で最重要な「減塩法」Q&A【臨床内科専門医が教える】

目次

・Q1第5回で生活習慣の改善の筆頭として、「減塩」の指針を教えてもらいました。減塩すると血圧はどれぐらい下がるのですか?
・Q2減塩のために食生活で実践するべき具体的な方法を教えてください。
・Q3減塩のために、テイクアウト食品の賢い選び方はありますか?
・Q4「減塩の日」というのがあるそうですね。
・Q5第5回で、高血圧は心臓と脳と腎臓に重大な病気をもたらすと教えてもらいました。減塩生活はこれらの病気の予防になりますか?
・聞き手によるまとめ
高血圧の治療…食習慣の改善で最重要な「減塩法」Q&A【臨床内科専門医が教える】

「親が高血圧で自分も心配していたが、案の定、健康診断で指摘された」、「別の病気で受診した際に『血圧が高い』と言われて不安です」など、高血圧について、読者から悩みの声が多数寄せられています。そこで、日本臨床内科医会常任理事で同会認定専門医の正木初美医師に、対策について連載で聞いています。

第1回(リンク先は文末参照。以下同)は、高血圧と診断される基準について、第2回は病院や家庭で測定したときに数値が違う理由について、第3回は家庭で血圧をうまく測る方法について、第4回は高血圧は体にどう悪いのか、第5回は治療法について、第6回は注意したいヒートショックについて伝えました。今回は食習慣の改善の「減塩」について、読者の質問にお答えします。

正木初美医師

Q1第5回で生活習慣の改善の筆頭として、「減塩」の指針を教えてもらいました。減塩すると血圧はどれぐらい下がるのですか?

正木医師:日本人は食塩の摂取量が多いとよく言われますね。減塩とは文字通り、食事や飲料から塩分を減らすことです。

高血圧の人の目標は、「1日6グラム未満」の摂取です。高血圧の患者さんの場合、食塩摂取量を1日1グラム減らすと、上の血圧(収縮期血圧)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.