くらし情報『真鍋かをりも被害に! 顔の見えない「ネットストー カー」を捕まえる方法を探偵に聞いた』

2014年11月23日 12:00

真鍋かをりも被害に! 顔の見えない「ネットストー カー」を捕まえる方法を探偵に聞いた

真鍋かをりも被害に! 顔の見えない「ネットストー カー」を捕まえる方法を探偵に聞いた

11月11日、数年前からタレントの眞鍋かをり(34)のブログコメント欄に「殺す」などと書き込んでいた男が、脅迫容疑で逮捕されました。

書き込みが膨大であり、直接所属事務所へも「謝罪しろ」などと電話していたこと、そして被害届を出したのが有名人であることなどから、迅速な逮捕であった可能性があります。

現在、有名人でなくても、ネット中傷被害は後を絶ちません。もし、被害にあってしまったら、どのように対策すればよいでしょうか。

ある日、掲示板に自分の名前が
都内在住のOL・Aさんは、某大型掲示板にある勤務先企業のスレッドに、「◯◯(名字)もレイプされればいいのに」などの恐喝まがいの文言を、数回に渡り書き込まれました。会社のスレッドということもあり、顔見知りの可能性がよぎったAさんは恐怖を感じ、警視庁のサイバー犯罪に関する相談窓口に電話しました。

「すると、本名ではないこと、レイプに関する具体的な日時が書かれていないし、『レイプするぞ』という犯行予告ではないこと、回数が少ないことから、被害届を出しても捜査に至る可能性は低いだろう、ということでした」(Aさん)

そう、このような事例は、犯罪には当たる可能性が低いから、手の施しようがないというのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.