くらし情報『正直ショックだけど…藤井貴彦アナに学ぶ「批判」との向き合い方』

2022年2月28日 20:00

正直ショックだけど…藤井貴彦アナに学ぶ「批判」との向き合い方

正直ショックだけど…藤井貴彦アナに学ぶ「批判」との向き合い方

日本テレビの藤井貴彦(ふじい・たかひこ)アナウンサーによる新刊『伝わる仕組み―毎日の会話が変わる51のルール―』(新潮社)が2月16日に発売されました。

藤井アナと言えば、夕方のニュース番組「news every.」(日本テレビ系、月~金曜午後3時50分)のメインキャスターを務め、新型コロナウイルス報道では視聴者に寄り添った呼びかけを続け、視聴者から「言葉が響く」「心に届く」と話題になりました。

新刊では、日常会話から会議、プレゼンといった社会人が経験するさまざまな話す機会を念頭に、どうすれば自分の真意が相手に伝わるのかを実用的につづっています。

新刊の発売を記念してウートピでは本書の一部を抜粋してお届けします。全4回。
※見出しはウートピ編集部が作成。

藤井貴彦アナウンサー=新潮社提供

批判とどう向き合うか

毎日伝える仕事をしていれば批判もされます。周りには「ある程度の批判やアンチコメントは当然あるんだから気にするな」と言ってくれる人もいて、その言葉をとてもありがたく受け止めています。

ただ、批判を全く気にしなくていい、ということではないと思っています。これは批判に対抗するという意味ではなくて、批判に正当な視点が含まれていれば、取り入れるべきだと考えているのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.