くらし情報『花粉症で鼻水ずるずる、くしゃみ連発…鼻の症状をケアするツボ集【鍼灸師に聞く】』

2022年4月12日 19:00

花粉症で鼻水ずるずる、くしゃみ連発…鼻の症状をケアするツボ集【鍼灸師に聞く】

外くるぶしのすぐ後ろのくぼみ。左右にあります。足首をつかんでおや指でこね回すように押しましょう。めまい、肩こり、頭痛、足の痛みや冷えにも作用します。

・飛揚(ひよう)
外くるぶしからおや指の幅7本分上がり、さらにおや指の幅1本分をふくらはぎに向かったところ。または、ふくらはぎの筋肉が盛り上がりはじめるところから外側に、おや指の幅1本分ほど斜め下。左右にあります。ふくらはぎをかかえるようにつかみ、おや指で回すように押します。めまいやのぼせ、足の痛みやしびれ、こむら返りにも作用します。

聞き手によるまとめ

試してみたところ、鼻水のずるずる感や、くしゃ前後のムズムズ感が緩和されたように思います。いつでもすぐにできるセルフケアとして、鼻、頭、足のツボの位置を覚えておきたいものです。

(構成・取材・文藤原 椋/ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.