くらし情報『脂質異常症のケアで摂りたい食事「おさかなすきやね」…糖尿病専門医に聞く』

2022年4月24日 22:00

脂質異常症のケアで摂りたい食事「おさかなすきやね」…糖尿病専門医に聞く

目次

・お茶・魚・海藻類・納豆・酢・キノコ類・野菜・ネギ
・聞き手によるまとめ
脂質異常症のケアで摂りたい食事「おさかなすきやね」…糖尿病専門医に聞く

「会社の健康診断で『脂質異常症の可能性が高いので病院へ行って』と言われてびっくり」(48歳女性)、「BMI(体格指数。標準は22)は20ぐらいですが、医師に『コレステロール値のバランスが悪い。食事内容を改めて』と宣告されました。太ってるわけではないのですが」(51歳女性)など、脂質異常症を指摘されて意外だという声が集まっています。

そこで、糖尿病専門医・臨床内科専門医で『糖尿病は自分で治す!』(集英社)など多くの著書がある福田正博医師に、連載で詳しいお話しを聞いています。

第1回「脂質異常症って何?女性は男性の2倍以上」、第2回「中性脂肪の過剰が脂質異常症、メタボ、肥満の原因に」、第3回「脂質異常症の食事…避けたいポイントは?」(各リンク先は文末参照)に続き、今回は食事のコツ「おさかなすきやね」を紹介します。

糖尿病専門医の福田正博医師

お茶・魚・海藻類・納豆・酢・キノコ類・野菜・ネギ

——前回(第3回)、脂質異常症、コレステロール値や中性脂肪が高い場合に食事で避けたいポイントとして、「動物性脂肪を食べ過ぎない」「コレステロールの摂取は1日20グラムまで。その具体的食事別目安」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.