くらし情報『外出先での被災の備えに。キングジムがスタイリッシュな「災害常備ポーチ」をいま発売する理由』

2022年5月19日 09:45

外出先での被災の備えに。キングジムがスタイリッシュな「災害常備ポーチ」をいま発売する理由

目次

・東日本大震災以前より、防災対策セットを展開
・「0次の備え」を意識した防災グッズを発案
・目指したのはコンパクトでスタイリッシュなデザイン
・防災グッズであっても一匙の「キングジムらしさ」を
外出先での被災の備えに。キングジムがスタイリッシュな「災害常備ポーチ」をいま発売する理由

2022年5月13日、文具メーカーの株式会社キングジムが「災害常備ポーチ(7点セット)」と「災害常備ポーチ More(10点セット)」の発売を開始しました。近年様々なメーカーから災害関連グッズがリリースされる中、オフィス用品のイメージが根強いキングジムが、なぜいま「災害常備ポーチ」の発売に踏み切ったのか。本アイテムの企画・開発を担当した営業戦略部商品課の坂牧悟さんに伺います。

「災害常備ポーチ」(左)本体価格1900円+消費税/「災害常備ポーチ More」(右)本体価格2800円+消費税

東日本大震災以前より、防災対策セットを展開

——今回の「災害常備ポーチ」「災害常備ポーチMore」より前に、御社は「災害対策セット」シリーズをリリースされていますね。防災セットを継続して展開するのは、なにかタイミングやきっかけはあったのでしょうか。

坂牧悟さん(以下、坂牧):特別なきっかけがあったというよりは、東日本大震災を受けて世の中的に防災意識が高まっていく中で、弊社としても防災グッズの必要性を感じていたというところがあります。挙げていただいた商品に関してですが、実は弊社では2008年に、先駆けとなる「帰宅支援キット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.