くらし情報『片頭痛には特効薬がある…鎮痛剤とはどう違う?【脳神経外科専門医に聞く】』

2022年5月12日 21:00

片頭痛には特効薬がある…鎮痛剤とはどう違う?【脳神経外科専門医に聞く】

目次

・片頭痛の特効薬「トリプタン」
・片頭痛の特効薬と鎮痛剤は違うもの
・朗報…新しい特効薬「レイボー」が近々登場する
・聞き手によるまとめ
片頭痛には特効薬がある…鎮痛剤とはどう違う?【脳神経外科専門医に聞く】

「高校3年のときにひどい頭痛があり、その後2年ぐらいで治まったのにまた25歳から定期的にズキンズキンとこめかみのあたりが痛みます」(28歳女性)、「月経直前になると、ズキーンと左側の頭の奥の方が痛んでとてもつらい。右が痛むときもあります」(33歳女性)という片頭痛で悩む人の声が届いています。

日本の頭痛持ちは4000万人、このうち片頭痛で悩む人は1000万人と推計され、片頭痛はとくに、10代後半~50歳ぐらいの女性に多いことがわかっています。そこで、脳神経外科専門医でいのうえクリニック(大阪府吹田市)の井上正純院長にその特徴やケアについて連載でお話しを聞いています。

これまでの記事の「第3回 頭の片側がズキンズキン…片頭痛の特徴と見分ける方法は」、「第4回片頭痛が女性に多い理由は」、「第5回ズキンズキンと痛む片頭痛のメカニズムは?痛みの引き金は?」などは文末のリンク先を参照してください。

井上正純医師

片頭痛の特効薬「トリプタン」

——冒頭の33歳女性は、「脳の病気かと思って病院でMRIを撮ると、異常なしでした。片頭痛と診断されて、処方された薬を飲むと緩和されました。早く病院へ行くべきでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.