くらし情報『今さら聞けない美容成分「プラセンタ」 薬剤師・大久保愛さんが解説』

2022年6月7日 09:45

今さら聞けない美容成分「プラセンタ」 薬剤師・大久保愛さんが解説

目次

・そもそも「プラセンタ」って何?
・心身の健康と美容に役立つ!10の効能
・医療の世界でもプラセンタが活躍
・動物性・植物性・海洋性の特徴とは
・効果を実感するには、毎日摂取すること
今さら聞けない美容成分「プラセンタ」 薬剤師・大久保愛さんが解説

5月23日(月)に「fracora(フラコラ)」が主催するオンラインイベント「フラコラカルチャー」が配信されました。今回のテーマは「プラセンタ」。

薬剤師の大久保愛さんをゲストに迎え、プラセンタの成分について徹底解説していただきました。

今回のイベントリポートでは、プラセンタの効能や自分に合ったサプリの選び方などを、詳しく紹介します。

※本記事は「フラコラカルチャー」で配信されたイベントを、ウートピ編集部で再編集したものです。

そもそも「プラセンタ」って何?

プラセンタとは、妊娠中に作られる臓器「胎盤」のことを指します。

お腹のなかの赤ちゃんを守り育てるために、栄養や成長因子、ホルモン、生理活性物質、酸素などを届けるのが主な役割です。そのため、アミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素、成長因子などが豊富に含まれています。

また、プラセンタには、紀元前から薬として使われていた歴史があります。体力の回復や、若さや美しさを保つため、クレオパトラやマリー・アントワネットも使っていたといわれています。

漢方薬の世界では、プラセンタのことを「紫河車(シカシャ)」と呼びます。

不妊治療、更年期障害、PMS、生理不順の改善に役立つ薬として使われ、エイジングケアのために毎日コツコツ飲む薬としても長年活用されてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.