くらし情報『松本まりか「うまくいっているときにこそ、立ち止まらなければ…」』

2022年6月15日 20:45

松本まりか「うまくいっているときにこそ、立ち止まらなければ…」

目次

・お岩さんが教えてくれたこと
・白目になると、顎が…
・特殊メイクで気づいた身体の軽さ
・1ヶ月休みを取ってスリランカへ
・「自分らしさ」を手放した先で見つけたもの
松本まりか「うまくいっているときにこそ、立ち止まらなければ…」

2018年、不倫を題材にしたドラマで“あざとかわいい”と注目を集めた松本まりかさん。それから息をつく暇もなく全力で駆け抜けるように過ごした4年間。松本さんは「うまくいっているときにこそ立ち止まらなければいけない」と2022年4月に1ヶ月の休暇を取ることを決意します。

6月17日(金)に、『映画 妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』が全国公開を迎える松本さんに、本作の撮影エピソードとともに、劇場版のテーマでもある「人間の本当の幸せとは何か?」についてお話をうかがいました。

お岩さんが教えてくれたこと

——『妖怪シェアハウス』のお岩さん(四谷伊和)役も反響が大きかったと聞きました。

松本まりかさん(以下、松本):はい。ここまでコメディーに振り切った役は初めてで、コメディってどうしたらいいか分からず少し不安でした。でも、好意的に受け取ってもらえたようでよかったですし、子供たちからのファンレターをいただいた時は、すごく嬉しかったです。

——この役に出会ったことで、松本さんが新たに得たことはありますか?

松本:あります。お岩さんって、恨みとかドロドロ、執着っていう怖いイメージがすぐに思い浮かびますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.