くらし情報『ろくでなし子さんと北原みのりさんが逮捕された「わいせつ物公然陳列」容疑とは?』

2014年12月5日 08:00

ろくでなし子さんと北原みのりさんが逮捕された「わいせつ物公然陳列」容疑とは?

ろくでなし子さんと北原みのりさんが逮捕された「わいせつ物公然陳列」容疑とは?

Facebookより

アーティストのろくでなし子さんと作家・北原みのりさんが逮捕された件で、2人が問われている「わいせつ物公然陳列罪」についてまとめてみました。

わいせつな文書、図画、電磁的記録を公然と陳列した場合が罪になる
刑法に175条よると、わいせつな文書、図画、電磁的記録公然と陳列した場合、罪になると規定しており、2年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金が科されます。

今回2人が逮捕されたのは、ろくでなし子さんが自らの女性器をかたどって制作している立体アート作品「デコまん」シリーズを、北原さんが経営するアダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」で展示したことが、「わいせつ物公然陳列」にあたるとされたからです。

過去にも、美術館やギャラリーにおける展覧会で、芸術作品の展示が「わいせつ物公然陳列」ではないかという声が上がったケースがありました。主催者によって、展示を自粛したり、展示方法を変更したりして対応しています。

1.横浜美術館の展覧会で映像作品が上映中止
2004年7月に、横浜市立の横浜美術館が、展覧会へ出展予定だった映像作品を「わいせつ物陳列罪に触れる恐れがある」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.