くらし情報『レズビアンカップルがレストランでキスを止められ抗議 同性愛差別か、公共の場での愛情表現の問題か?』

2014年12月9日 18:00

レズビアンカップルがレストランでキスを止められ抗議 同性愛差別か、公共の場での愛情表現の問題か?

レズビアンカップルがレストランでキスを止められ抗議 同性愛差別か、公共の場での愛情表現の問題か?

英国のレズビアンカップルが、ロンドンのレストランで夕食を取っていたところ、スタッフからキスを止められたことが報じられ、反響を呼んでいます。

「ファミリーレストランなのでキスをやめてください」
英国メディアの報道によると、リディアさんとパートナーのルビーさんは、ヨーロッパ最大規模のコンサートホール、ロイヤル・フェスティバル・ホールにある食堂に食事に行きました。

リディアさんが、その週は引っ越しなどストレスが多くイライラしていたルビーさんの隣に座って頬や唇に軽くキスしたところ、マネジャーと思しき女性がふたりに近づいてきて、「あなたがたの今していることをやめてください。ここはファミリーレストランなので」と言ったそうです。

リディアさんは、「過度な愛情表現をしたつもりはないのでショックを受けている」と主張。「確かに親密な瞬間はあったけれど、彼女を慰めるための単純な愛情表現だった」と述べています。

「公共の場でキスするのはどんなカップルでも不快」という声も
この主張に対して、レストランはカップルに謝罪しました。

「ゲイ、ストレート、年配の方も若い方も、セクシュアリティかかわらず、当食堂はみなさんを歓迎しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.