くらし情報『「専業主婦になりたいわけじゃない!」 元フジ長谷川豊アナの少子化対策案に現役ママから反論が殺到』

2014年12月19日 12:00

「専業主婦になりたいわけじゃない!」 元フジ長谷川豊アナの少子化対策案に現役ママから反論が殺到

「専業主婦になりたいわけじゃない!」 元フジ長谷川豊アナの少子化対策案に現役ママから反論が殺到

元フジテレビのアナウンサー、長谷川豊氏のブログ「保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ」が反響を呼んでいます。

「日本人が子供を産まないのは、子供よりも自分が大好きだから。子供を増やすには、専業主婦・専業主夫を増やすべき。20代の女性の過半数は、働くよりも専業主婦になって子供や家族と過ごしたい、と思っている」というのが彼の主張。これに対して、ツイッターでは反論が相次ぎました。

家事育児より仕事のほうが楽
なかでも、ある現役ママがツイッターに書き込んだ意見は、さらなる反響を呼びました。

若い女の子に専業主婦志向が増えてるんですよ、という話はよく聞くけど、実際に子育てをしている人間としてこれだけは言っておきたい。家事育児より仕事のほうが楽ですよ!――@nejiko

これに対して働くママ、専業主婦の両方から賛同の声が上がっています。

・本当に本当に、その通り。育児休暇明けの初勤務、あー大人相手に喋れる仕事って何て幸せなんだろう、もう帰りたくないって心底思いましたもの。いや子供はもちろん可愛いんですけどね、その上で。
・産後に行き詰まってた頃、子どもを背負ってでも仕事に戻りたいと思ったことがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.