くらし情報『泥沼化する大沢樹生騒動 既婚男性に聞いた「もし自分の子供が実の子供でないとわかったら?」』

2014年1月20日 12:00

泥沼化する大沢樹生騒動 既婚男性に聞いた「もし自分の子供が実の子供でないとわかったら?」

泥沼化する大沢樹生騒動 既婚男性に聞いた「もし自分の子供が実の子供でないとわかったら?」

大沢樹生オフィシャルブログ「My Way My Style」より

昨年末から報道が加熱する、元光GENJIメンバーで俳優の大沢樹生の実子問題。事の発端は『週刊女性』(12月24日発売)で、大沢が行なったDNA鑑定の結果、前妻・喜多嶋舞との間にもうけた長男との間に父子関係がなかったと発表したことに遡る。

大沢VS喜多嶋・長男で食い違う言い分
その後、長男が『女性自身』(6日発売)で反論。英語で書かれたDNA鑑定結果を確認したところ、自分は99.9%大沢の子どもだと主張したのだ。これに応戦するかのように、大沢は7日になって会見を開き、長男は自分の子どもではないと涙ながらに訴えた。ここで事態は泥沼化の様相を呈することとなる。

さらに、沈黙を貫き続けていた喜多嶋も、長男の後を追うようにして『女性自身』(14日発売)で大沢の主張を真っ向から否定。会見での訴えについて「大沢さんの会見内容が、あまりにも事実と異なる」と述べている。

1996年に出来婚した大沢と喜多嶋だったが、2005年に離婚。長男の親権は喜多嶋が持っていたが、2007年には大沢に移っていた。その後再び喜多嶋に親権が戻ったものの、喜多嶋が拒否したため、アメリカに住む喜多嶋の実母に親権が渡ることとなったという報道もある。


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.