くらし情報『若い女性が貧困に陥るワケとは? 一度ハマると脱け出せない2つの“貧困スパイラル”』

2014年1月23日 12:35

若い女性が貧困に陥るワケとは? 一度ハマると脱け出せない2つの“貧困スパイラル”

若い女性が貧困に陥るワケとは? 一度ハマると脱け出せない2つの“貧困スパイラル”

昨年11月、大阪で31歳の女性が生活に困った末に餓死するという事件が起こった。ガス・電気・水道などのライフラインはすべて断たれ、冷蔵庫には中身のないマヨネーズしかなかった…などの悲惨すぎる状況が報じられ、「若い女性の貧困」が社会問題として注目を集めている。若い女性が、それほどまでに生活に困るのはなぜか。実際に、筆者が理事を務める困窮者支援団体に相談された事例からみてみよう。

30歳女性・Aさんの場合
首都圏に住む30歳のAさん。一人暮らしだ。大学を出た後、正社員で就職したものの賃金は安かった。節約しながらの生活。貯金もしていたが、低賃金・一人暮らしでは、それほど大きな額が貯まるわけもなかった。

そんな中、友人の紹介でつき合い始めた男性と彼の家で半同棲生活となるも、しばらくして彼のDVが始まった。まさか友人の紹介でそんな目に遭うとは思わなかったAさんだが、とにかく荷物をまとめて彼の家を出た。また居場所を知られないように自分の家も転居を余儀なくされた。

しかし勤務先は知られているので、「会社の近辺で待ち伏せでもされたら…」と不安になったAさん。思い切って上司に相談してみると、終業後飲みながら親身に話を聞いてくれた…と思った。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.