くらし情報『悩みを相談するなら「友達が少ない子」が狙いめ? あなたの大切な女友達になる人の3つの条件』

2015年3月13日 20:00

悩みを相談するなら「友達が少ない子」が狙いめ? あなたの大切な女友達になる人の3つの条件

悩みを相談するなら「友達が少ない子」が狙いめ? あなたの大切な女友達になる人の3つの条件

(C)2014「さいはてにて」製作委員会

将来のこと、恋愛のこと、人間関係のことなど、悩みを抱えたとき、誰かに相談したくなりますよね。同性にしかわからないことは女友達に打ち明ける人、多いのではないでしょうか。しかし、相手を選ばないと相談事もまったく解決しないばかりか、悩みが大きくなる危険も!

映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』の珈琲店を営む岬(永作博美)は、行方不明の父の帰りを待つために奥能登へとやってきます。近所のシングルマザーの絵里子(佐々木希)とは、最初こそいい関係を築けませんが、徐々に友情が芽生え、2人は友情を育んでいきます。

何でも話せる友達がいるって心強い!では岬と絵里子の関係を見ながら悩みを相談できる友達の絶対条件をあげてみましょう。

1.性格が正反対であること
岬と絵里子の性格は正反対です。岬は強い意志を持って東京から奥能登へやってきました。一方、絵里子は流れるままに生きる女性です。2人の子供を育てていますが、これといった目標があるようには見えません。

2人の間には最初、険悪な空気が流れます。特に絵里子は、よそ者の岬が自分の子供たちと仲良くなっていくのが面白くありません。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.