くらし情報『化粧品大手「ロレアル・パリ」がアジア系モデルを初起用 世界の美の基準は欧米からアジアへ』

2015年4月3日 13:00

化粧品大手「ロレアル・パリ」がアジア系モデルを初起用 世界の美の基準は欧米からアジアへ

化粧品大手「ロレアル・パリ」がアジア系モデルを初起用 世界の美の基準は欧米からアジアへ

ELLEより

世界的な化粧品ブランド「ロレアル・パリ」。日本のテレビコマーシャルでは、「あなたにはその価値があるから」というキャッチフレーズで有名ですね。実はこのキャッチフレーズ、世界中で同じ。各国で現地の言葉に訳されて使われています。

皆さんも、ロレアル製品を一度は使ったり、買ったりしたことがあるのではないでしょうか?筆者の住むパリでも、スーパーや薬局等、比較的誰にでも手の届く一般的な化粧品ブランドとして、パリジェンヌたちに浸透しています。

このロレアルが、「グローバル・スポークスパーソン」として初めて、アジア系モデルを起用したことが話題になっています。

ビヨンセジェニファー・ロペスなどと並ぶブランドの顔
そのモデルとは、パク・スジュ(Soo Joo Park)さん(28歳)。韓国系アメリカ人で、これまでDKNYのキャンペーンモデルや、シャネル、モスキーノなどのファッションショーで活躍してきた実力派モデルです。

これまで、ロレアル・パリのグローバル・スポークスパーソンになったのは、ビヨンセジェニファー・ロペスなどの名だたるセレブたち。その新しいメンバーとして選ばれることは、モデルにとって最高の成功のひとつだと言えます。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.