くらし情報『食べ物潔癖症で、無理して食べようとしたら嘔吐して彼氏と喧嘩した32歳女の闇――知られざる女の真実Part13』

2015年4月7日 20:00

食べ物潔癖症で、無理して食べようとしたら嘔吐して彼氏と喧嘩した32歳女の闇――知られざる女の真実Part13

家庭菜園の野菜とかも無理だし、釣った魚なんて絶対に無理。というか、魚に関しては、スーパーのパックに入った切り身じゃないと厳しいかも。

――人が入れた紅茶は?

H美:あっ、それは平気ですね。ホットティーなら大丈夫。でも、アイスティーは無理(笑)。たぶんイメージなんですよね。既製品のイメージがあるものを、手作りしたものが、なんか無理なんです。

――食べ物だけですか?

H美:うん、そう。別に、エスカレーターのボタンが押せないとか、つり革持てないとか、外のトイレの便座に座れないとかはないですね。銭湯も平気。とにかく口に入れるものだけ。でも回し飲みも、鍋も大丈夫なんですよね、自分でも不思議だけど。

無理して食べようとしたら嘔吐して彼氏と喧嘩
――外食は大丈夫なんですか?

H美:そこが難しいところで、ファストフードは全然大丈夫なんですよ。むしろ安心感がある。ファミレスも平気だし、縁日の屋台の焼きそばとかも食べられる。素人の作ったおにぎりは無理だけど、職人さんが握ったお寿司は大丈夫。けど、本場っぽすぎるタイ料理とか中華料理とか、よく知らないスパイスを使っている料理は抵抗がある。あと、海外だとホテルのレストランとファストフード以外は基本的に無理。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.