くらし情報『食べ物潔癖症で、無理して食べようとしたら嘔吐して彼氏と喧嘩した32歳女の闇――知られざる女の真実Part13』

2015年4月7日 20:00

食べ物潔癖症で、無理して食べようとしたら嘔吐して彼氏と喧嘩した32歳女の闇――知られざる女の真実Part13

無理なものが増えていってる。

わたしが思うに、潔癖って、“こだわり”の一種なわけですよ。で、年を取るにつれ、“こだわり”って増えてくるじゃないですか。もしかして、もっと年を取ったら、“こだわり”とかどうでもよくなるのかもしれないけど、今はむしろまだその“こだわり”が増えていく時期っぽい。で、この“こだわり”は嗜好ではなく嫌悪に基づいているものだから、直そうとしても直せない。だから、どうしようもない、というのがわたしの結論ですね。

人間の持つ三大欲求のひとつでもあり、また、生活する上で欠かせない『食べる』という行為。恋人とのデートや仕事上の会食、職場の同僚とランチなど、人と関わるシーンにおいても多く登場するが故に、ここに“生きにくさ”を伴う“こだわり”を持ってしまうとなかなか困難です。もしも、H美さんと同じような悩みを抱えているのならば、専門家による治療を試みるというのもひとつの手かもしれません。(大泉りか)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.